前のページへ戻る

樋口一葉菊坂旧居跡

樋口一葉菊坂旧居跡写真

名所(レジャー)

Information

文京区本郷4丁目にあります「樋口一葉菊坂旧居跡」。

小説家・歌人として明治期に活躍した樋口一葉(1872~1896)の旧居跡。
24年間の短い生涯のうち、約10年間現在の文京区内に住んだ。
この地には、父の死後移り、母と妹を養いながらこの地の貸家で小説家として立つ決意をし、半井桃水の指導を受けながら、『闇桜』『たま襷』『別れ霜』『五月雨』などの小説を執筆した。
『大つごもり』『たけくらべ』『にごりえ』『十三夜』など今も読み継がれる作品や多くの和歌を残している。

都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅 より徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線・大江戸線「本郷3丁目」駅より徒歩7分

  • 樋口一葉菊坂旧居跡画像2
  • 樋口一葉菊坂旧居跡画像3
  • 樋口一葉菊坂旧居跡画像4
  • 樋口一葉菊坂旧居跡画像5

周辺情報

地図やストリートビューが現況と相違する場合は現況を優先させていただきます。
[an error occurred while processing this directive]

前のページへ戻る